信号のない道

東京に暮らし、たまに田舎に数日滞在します。 どちらにも長短あるけれど、田舎に滞在したいのは非日常を得られるから。 田舎は房総半島の富津。ちょっと辺鄙な場所を拠点にして家庭菜園と、山間部をサイクリングし夏は海で波と戯れる。…

5時間前

「こころの玉手箱」と自転車調整法

 日本経済新聞夕刊連載のエッセイ「こころの玉手箱」には、人生で心に残った思い出の品として、しばしば自転車が登場する。それほど自転車は人々と深いつながりがある……。  数年前、映画監督の坂本晋也さんが同欄に一文を寄稿された…

2日前

ヒット車の系譜(4) 起死回生!点灯虫秘話

 1989年のテーマ車アルミグラ大失敗。MTBも低迷。迫りくる中国台湾廉価車の大量流入。10年間ヒット車を連発して、“黄金の80年代”を謳歌したブリヂストン。ついに落日か?業界注目のなか、命運を賭けた起死回生の一手を放つ…

1週間前

屋外イベントはやるべし!

“コロナ禍”という地球規模の不安。 2019年末から燃え広がったCOVIT-19の社会不安、自転車界に大きく影響を与えました。 自転車が売れている。ヨーロッパでは健康維持や移動手段に自転車を使うことが推奨されて政府が補助…

1か月前

30年振りの3万円

いま、株式市場が湧いている  。 本年(2021)2月、日経平均株価が30年振りに3万円台を回復。1989年12月につけた史上最高値38.915円への再挑戦が視野に入ってきた。 30年前といえば、世の中が好景気に踊ったバ…

1か月前

自転車の本

(ブリヂストンサイクル工業 集英社 1976年刊) 今回紹介する自転車本は、ブリヂストンサイクルが、1976年春需キャンペーン「らんらんセール」の自転車購入客に、景品として付けた小冊子である。 “ハッピーなサイクルライフ…

1か月前

取締りキャンペーン

NHKニュースで2月20日深夜にラジオ放送で流れたのが、自転車への取締り。 ニュースの見出しは「自転車の違反行為摘発 過去最多 コロナ影響か」。この情報に初めてふれたとき、イヤな感じがした。 翌朝のTVニュースでは警視庁…

2か月前

ヒット車の系譜(3) 失敗の戦略アルミグラ

 “勝利の方程式”という言葉がある。プロ野球でいえば、リードして逃げ込むときの勝つ確率の高い投手継投策を指す。自転車づくりも同じこと。成功と失敗を繰り返すうちに、マーケティング戦略が方法論化され、勝つためのノウハウが生ま…

2か月前

千葉島1周
/千葉県は島だった

“日本横断ぶった切り”を終えたオッサンたち、千葉県が島であることを実証するために県外周の旅を始めた。初日は江戸川河口を北上して、利根川と合流する最北端から銚子まで約180kmを走破した。今日は外房方面へ向かい200km走…

2か月前

サイクルキャンピング

日本経済新聞夕刊に「こころの玉手箱」というエッセイ欄があって、各界のいろいろな人が、人生で心に残った思い出の品々を語っている。 その欄に自転車がしばしば登場する。自転車が人々の生活に深いつながりを持っている表れである。 …

2か月前